ECO ACTION 21エコアクション21

エコアクション21

Eco Action

エコアクション21とは?

エコアクション21は、環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステム(EMS)です。
一般に、「PDCAサイクル」と呼ばれるパフォーマンスを継続的に改善する手法を基礎として、
組織や事業者等が環境への取り組みを自主的に行うための方法を定めています。

エコアクション21認証・登録制度においては、公的機関または中央事務局がエコアクション21ガイドラインに準じて、
特定の業種向けにガイドライン案(業種別ガイドライン案)を策定することができます。
業種別ガイドラインが策定された業種に該当する事業者においては、本制度の認証・登録を受けるために、
それぞれの業種別ガイドラインに基づきエコアクション21の取組を行うことが必要となります。

エコアクション取得にあたって

近年、地球環境問題への対応が大きな課題となり、環境・エコ・省エネについて世界的にも急速な意識の高まりが見られます。
株式会社セイブでは環境に配慮した企業を目指し、社員一丸となって自発的・積極的な環境活動を続け、
2016年12月10日に全事業所の"エコアクション21"の認証・登録証を取得しました。

基本理念

株式会社セイブでは、事業活動における環境負荷の低減により、深刻化する地球温暖化への対応や資源の有効利用、再資源化を進め自主的に環境負荷を減らし、よりよい地球環境との調和と保全活動を推進します。

基本方針

  • ①CO2 削減に取り組みます。
  • ②水道・電気・ガス及び化石燃料のエネルギーの使用量を低減します。
  • ③廃棄物の排出量を削減し、分別を徹底しリサイクルを推進します。
  • ④受託した産業廃棄物の再資源化に取り組み、リサイクル率の向上に努めます。
  • ④建設工事に係る資材の再資源化を推進します。
  • ⑥原材料のグリーン調達と環境に配慮した製品の仕様に努めます。
  • ⑦環境負荷低減に関する社内教育と社内外の保全活動を推進します。
  • ⑧環境関連法等を順守して事業活動を展開します。

エコアクションの取り組み

燃料の削減

水道光熱費の削減

ごみ排出量の削減 産廃・一般ごみ

全車種エコドライブによる燃費消費量の徹底
  • 不必要なアイドリング禁止
  • 不要な荷物を降ろして車両の軽量化
  • 急発進・急加速の禁止
  • エアコンを控えめにする
  • 適切なルート選定による効率的な運転の促進
  • 早めのシフトアップ
  • タイヤの空気圧チェック

環境活動

会社寮から出るゴミは名古屋市の基準通り分別をして排出をしています。

仕分けをしたアルミ缶は、地域の小学校に寄付をしています。子どもたちの部活動等活動資金に充てられています。

地域の公園清掃活動や町内会の盆踊りやぐら組み等、地域の方と協力をして社員参加による環境保全・地域貢献活動をおこなっています。

CONTACT

株式会社セイブへのお問い合せはこちらから

お電話でのお問い合せ10:00~17:00(日曜定休)
事業に関する問い合わせ  052-432-2322
採用に関する問い合わせ  0120-375-483
© 2019 - 株式会社セイブ All Rights Reserved -